無駄な時間とは?


ゴロワーズを吸ったことがあるかい?って聞かれたけどなかったからゴロワーズを吸ってみた(オリジナル)

 

まずは、今日(2020年8月1日)、久々にアップした動画を。

久々と言えば、3月のライヴのとき以来・・・。

久し振りにギターの弦を変えました。

ついでに、Websiteも3月以来の更新をしました。

交換や編集の仕方を忘れないようにするためもあるのですが。

月が変わったというのも大きな要因のひとつです。

さて、世の中は、一向に明るい兆しは見えず。

むしろ、悲観的な数字ばかり連日目にします。

でも、今日はコロナのことについては述べません。

ただ、この間に、僕自身の生活はもとより。

いろんなことへの物の見方、考え方に、自分の中に変化が起きました。

まずは、「時間」について。

この曲では、とにかく「時間を無駄にしない」と唄っています。

コロナ以前は、僕にとっての「無駄な時間」とは。

何もしなかったり、したとしても非生産的なことだと思っていました。

なので、平日は教壇に、土日はステージに上がり。

自分のステージがないときには、人のステージを観に行く。

その他、本を読んだり、馴染みの店に呑みに行ったり・・・。

とにかく、じっとしてないで、アクティブに動き回ること。

これこそが人生を豊かにすると、そう思い込んでいました。

だけど、コロナの影響で、ライヴ活動の中断や。

学校の休業に在宅勤務、分散登校、いわゆる自粛。

そんなこんなで、生活スタイルに大きな変化が。

自粛も最初の頃は、「1日1曲」なんて勝手に自分に課して。

オリジナルソングを連日You Tubeにアップしていました。

でも、そのネタも尽きると・・・。

その反動というか、音楽への情熱が一気に下がってしまいました。

新曲を創ることはおろか、ギターさえ触らない日があるぐらい。

では、その間僕は何をしていたかと言うと・・・。

ドラゴンクエストⅤにⅧ・・・いわゆるゲームです。

どちらも2004年に発売になったPS2のソフト。

自分でも持っていたのを忘れていたぐらい。

それをふと発見致しまして。

15年ぶりぐらいに読み込んでみました。

(我が家では、PS2は今も現役の、DVDプレイヤーなのです(笑))

凄い、15年以上経ってもメモリーには過去のデータが残っていた。

全部消して、まずはⅤ「天空の花嫁」から。

これは、スーパーファミコン時代にもやった超名作。

でも、面白いことに。

学生時代にあれだけやりこんだゲームなのに。

ものの見事に内容を忘れている(笑)

もちろん、主要なエピソードやキャラは多少覚えていたけれど。

懐かしさと同じかそれ以上に新鮮な気持ちでプレイしました。

ほぼ全部攻略し終わった次に、Ⅷの「空と海と大地と呪われし姫君

エニックスとスクエアが一緒になって話題になった作品。

しかし。

これは、本当に見事に。

もう、そのほぼ全てと言って良いぐらい内容を忘れていました。

15年という月日の長さを実感すると共に、なんだか得した気分(笑)

これはまだクリアしていませんが。

もう、これまで散々楽しませて頂きました。

何より、ゲームに熱中する子どもの気持ちを。

今更ながらに身をもって体験したのでした(笑)(笑)

これまでの自分だったら、「ゲームは非生産的で無駄の骨頂」

そんなふうにさえ思っていました。

だけど、今更ながらに謝罪の気持ちも込めて断言します。

「ゲームは文化」です。

戦闘中の高揚感や目標をクリアしたときの達成感。

これらは、本や映画と同じか、それ以上のものがあります。

また、知識や記憶、想像と言った知的な活動も必要です。

但し、時間を決める等の節操を持てないと確かに危険だとも思いました。

また、今回15年以上前のゲームに熱中したからと言って。

現在のゲームまでは興味は今のところありません。

もう充分です。


長々と毎度のことながら綴って参りましたけど。

要するに何が言いたいかと言うと。

その時々、おかれた状況下で。

自分自身が優先事項として選んだ活動のすべてが。

その人にとって、有益な時間ということ。

動き回ることだけが、時間を有効に使っているというわけでもない。

今思えば、それまでの僕は。

自分のキャパを鑑みもせず。

少々、節操もなく詰め込み過ぎていたようにさえ思っています。

そして、かつての自分に言わせれ「無駄」と思っていた。

時間の使い方を経て、またひとつ成長できたとさえ思っているところです。