教育

原点回帰

まだ2学年だけなんだけど、授業再開。6年生と4年生。それなりに慣れ親しんできた学校のはずなのに。みんな、なんだかぎこちなく、緊張の面持ち。そりゃそうだと思う。昇降口の前でソーシャルディスタンス。子ども達なりに、新コロナという未知のウィルスと闘…

これからが僕らの始まり

なんだか久しぶりの寝言となってしまった。なんだか、いろいろと考えすぎて。自粛中は、いろんなことが考えられる機会と思ってもいたけど。考えすぎても、どうにもならない。にゃおきちの生息地では、いよいよ明日から授業再開。一昨日の金曜日は、「再開前…

「DV増加の懸念」に対して思うこと

にゃおきちの生息地ではまだ休校が続いているのだけれども。「学校の役割って何だろう?」って、ずっと考えている。文部科学省のサイトでは、学習指導要領改訂に伴って。新しい時代を生きる子ども達に必要な力を次のようにまとめている。 文部科学省Website…

やれば、できる!・・・はず。できないと思ってできるはずもない。

3月から休校が続いている。にゃおきちが生息する地域は、緊急事態宣言がまだ解除されず、今月いっぱい休校の見通しだ。以前にも話題にしたことだが、今日は「9月始業」についてもう一度触れようと思う。そもそもアメリカに開国を迫られ、主に欧米の制度を幅…

待ち望むその日のために、今は辛さを抱きしめて、やりたいことをやらない力を発揮しよう

吾輩は猫なので。自由気ままに生きる。やりたいことはやる、やりたくないことはやらない。まぁ、できることなら人間も、その方が良いとは思うのだがしかし。人との関わり=社会の中で生きていくためには。どうしても「耐性」が必要となる。先日、我が分身が、…

9月始業に大賛成ニャのだ

あれは4月1日のことだったニャ。日比谷高校の生徒が、Twitterでこうつぶやいていた。画像は、そこから拝借してきた。問題があれば、即刻削除するニャ。 2020日比谷高校 36R @hby36 さんのTwitterより拝借 このとき、心底感心しただニャ。この発想は、少なく…